ビオレ日焼け止めどれがいい??アクアリッチ3種類を比較した

アイキャッチ日焼け止め
スポンサーリンク

今年は暑くなるのが早いですね。ひたすら30度越えということで紫外線に震えております。今は携帯と財布、家の鍵の次くらいに大事なのが日焼け止めと言っても過言じゃない。

今日はビオレのアクアリッチシリーズを3種類比較してみました。

私自身、ビオレUVって種類が多くてどれを選ぶべきかわからなかったりしました。

ビオレの日焼け止めはどれがいい??
何を基準に選ぶ??

そんな疑問の参考としていただければと思います。

比較する商品はこちら3つ。

  • ビオレ アクアリッチ ライトアップエッセンス
  • ビオレ アクアリッチ アクアプロテクトローション
  • ビオレ アクアリッチ ウォータリーエッセンス

ドラストでお馴染みのアクアリッチシリーズですが、これが3つとも結構違うんだわー。使いたい場面や好みの使用感に合わせて選びたいところです。

本記事は私が体に使用した感想によるものです。
スポンサーリンク

アクアリッチ ライトアップエッセンス

ライトアップエッセンスの特徴

ライトアップエッセンスは商品名の通り、お肌のくすみを飛ばしてくれる日焼け止めです。

日焼け止め指数は、SPF50 PA++++

 

この投稿をInstagramで見る

 

BioreUV(@bioreuv_jp)がシェアした投稿

ライトアップエッセンスは、ぬるだけで肌をライトアップして綺麗に見せてくれますが、
大きな特徴が色による補正ではない、ということなんです。

よくパープルやグリーンなど、色味の力でお肌の色をコントロールしてくれる日焼け止めは多い。でもライトアップエッセンスはちょっと違う。

公式によると色による補正はしない。
肌表面に凹凸の膜を作り可視光を拡散することで、お肌を輝いて見せるとのこと。

色の主張がないため、どんなパーソナルカラーの方でも使いやすいそうです。

ライトアップエッセンスの感想

ライトアップエッセンスを使った感想です。

まず最初に良かったことを言います。

この3種類の中でダントツで肌が綺麗に見えます。

白いジェルとクリームの間くらいのテクスチャー。伸びはそこそこいいです。

こちらを塗って自然光の下に出ると、もう全身ツヤッツヤ。ラメもキラキラ。
水っぽいうるうる肌というより、肌にハリがあって輝いている印象の肌感です。

これは室内灯の下でとったもの。

文字入れを忘れちゃったんですが、手の甲中指を境目に、右半分に塗っています。
まるでハイライトを塗っているようなツヤ感。

ライトアップエッセンス

さらに自然光で撮ったもの↓

ライトアップエッセンス

上の写真2枚とも、塗ってから10分ほど経過してから撮影しています。
塗りたての水分は揮発しているので、表面はもうサラサラしてるんですよ。

それでこの輝き。

結構すごくないですか??今回撮影してみて改めて感動してしまった・・

写真ではわかりにくいですが、実物はそれなりにラメ感があります。そこは好み分かれポイントかな〜。

個人的にはすごく良くて。
肌の仕上がりで言えば、スキンアクアのシリーズよりこっちが好き。

あと、香りも3つの中では一番好きです。
爽やかというよりは、少し甘くいシャンプーを思わせるような、石鹸の香り。
自分の腕がいい匂いすぎて嗅いじゃう!

唯一の惜しい点として、やや色移りがしやすい印象です。これを塗った日は黒い服や鞄は持たないようにしています。

アクアプロテクトローション

アクアプロテクトローションの特徴

アクアプロテクトローションは、新感触な水層パックUVとされています。

日焼け止め指数は、SPF50 PA++++

 

この投稿をInstagramで見る

 

BioreUV(@bioreuv_jp)がシェアした投稿

プルプルのアクアカプセルにUVカット成分を閉じ込めた処方です。

まるで水のようにすーーーーっと伸び、塗るとカプセルがはじけてぴたっっと密着するそう。

アクアプロテクトローションを実際に使った感想

この商品、かなり衝撃を受けた使い心地でした。

使ってわかる!水層パックとはまさにその通り、とうなずきまくり!!!

アクアプロテクトローションを肌に伸ばした時の、
しゃばーーーーーっと流れるように広がるのがなんとも爽快。

さらに、伸びるやいなや瞬時にバチっと密着する。このメリハリはもはや楽しい。

効果音だけ変えて、ほぼ公式HPと同じことを言ってますね。だって本当にそうなんだもん。

塗った肌感は、サラサラ系かと思いきや、かなりしっとりというか若干ペタペタします。日焼け止め塗った感はしっかり残るので、水や汗などの耐性は強いです。

お気に入りの日焼け止めですが、急いでる時にこれを使って何度か洋服にこぼしました・・。いやね、私がドジなだけですけど。
テクスチャーがシャバシャバで、手にプシューと出してそのまま首につけようとすると、途中で垂れて落ちちゃって。

で、これ本当に尋常ならざる密着の速さなんで、服につくとマジで地獄

クリームやジェルなど、垂れないテクスチャーに慣れている方はご注意を(泣)

石鹸落ちとありますが手持ちの石鹸ではびくともせず、クレンジングシートで落としています。

ちなみに、ビフェスタのクレンジングシートが、大判で使いやすいので愛用してます。

一枚で両腕+デコルテがふけちゃう。

アクアリッチ ウォータリーエッセンス

ウォータリーエッセンスの特徴

みずみずしい使用感の日焼け止めの中には、時間が立って水分が蒸発するとスキマが発生することがあるそうです。
そのスキマが塗りムラとなり紫外線が入ってしまいます。

アクアリッチ ウォータリーエッセンスはミクロディフェンス処方という技術が使われたエッセンスUV。
ミクロディフェンスは、ミクロのスキマまでとどまり、塗りムラを防ぐ技術です。

こちらのシリーズは2種類のテクスチャーが販売されています。

  • アクアリッチ ウォータリーエッセンス(エッセンス)
  • アクアリッチ ウォータージェル(ジェル)

※今回の比較はエッセンス。

以前ジェルも使いましたが、エッセンスより使用感は緩く伸ばしやすい印象でした。

ウォータリーエッセンスを使った感想

ジェルとクリームの間のような使用感。
とても滑らかで、伸ばしやすくて。3種類の中で一番使いやすかったのはこちら。

無色透明なので、お肌を綺麗に見せる効果はなし。
適度に日焼け止めを塗った感は残ります。でもベタつきは気にならない。

前の2つがなかなか特徴的でしたが、こちらが一番無難に扱えると思います。
なんだかんだで手が伸びる商品です。

以上の3つは全て体用として使用した際のものです。顔用の日焼け止めで愛用しているものも別記事にまとめています。

ビオレ アクアリッチUV 3種類の比較

3つの商品で、日焼け止めのチェック項目を比較してみました。

 ライトアップエッセンスアクアプロテクトローションウォータリーエッセンス
伸ばしやすさ
肌が綺麗に見える×
ベタつきのなさ×
汗や水の耐性
服への色移りのなさ×
落としやすさ×

3種類のテクスチャーはそれぞれこんな感じ↓

ビオレUV比較

粘度が軽い順に並べるとこうなります。

  1. アクアプロテクトローション(ほぼ水)
  2. ウォータリーエッセンス(軽いエッセンス)
  3. ライトアップエッセンス(やや重たいエッセンス)

ビオレ日焼け止め 比較結果のまとめ

比較した結果から、各日焼け止めがどんな方にオススメかをまとめてみました。

ライトアップエッセンス

  • トーンアップしてハリのあるツヤ感!とにかく肌を綺麗に見せたい方。

アクアプロテクトローション

  • 伸ばしやすい日焼け止めをお探しの方。
  • 重いテクスチャーが苦手な方。
  • 夏のレジャーなど、落ちにくい日焼け止めがほしい方。

アクアリッチ ウォータリーエッセンス

  • 色移りしにくく、使用感も良い日焼け止めをお探しの方。
  • 塗りムラを防ぎ、日常のUV対策をしっかり行いたい方。

以上、個人的な感想もふまえた比較になります!
ご参考になると嬉しいです。

トーンアップUVをお探しの方は、スキンアクア  トーンアップエッセンスの比較も見てみてくださいね。

まるおみ

コメント