肌に優しいSPF50ってある??私的ベストのブライトヴェール!

アイキャッチ日焼け止め
スポンサーリンク

1年のうちで最も紫外線が強くなるのが5月だそう。

本日5月上旬、窓から見える空は青と白のコントラストがはっきりしていて、夏のような空模様。
今まさに紫外線が最大出力なんですね、ひぇぇ。

私は毎年、今くらいから日焼け止め数値も最大出力。
国内最高数値のSPF50 PA++++を使いたくなります。

たくさん種類がありどれを使うか悩みどころ。
今年は一番重視したかったのが「肌に優しい」ことだったんです。

どうしてもSPF30に比べれば50の方が肌負担は大きい。夕方に乾燥したり、落とした後の肌疲れを感じることもしばしば。さらにマスク社会、インナードライにもなりやすくなるし。

とにかく、毎日じわじわ肌に負担がかかってる、というのが気分的に嫌なものです。

だから肌に優しいのが最優先。
さらに保湿感もあったら最高。おまけに仕上がりもよかったらもっといいなーなんて。

どんどんよく深くなりつつ、SPF50の日焼け止めを探しました。

これがなかなか見つからない。
日焼け止めにとって、「高い日焼け止め効果」と「肌に優しい」は両立しずらいんですよね。

あるにはある。
けど使用感や仕上がりがイマイチだったりして。あちらを立てればこちらが立たず。

そんな状況に頭を悩ませていたわけですが、アクセーヌのスーパーサンシールド ブライトヴェールがかなりよかった〜〜!!!求める条件にすごく合っていました。

肌に優しい日焼け止めについてと、ブライトヴェールの紹介をしていきます。

どうして肌に優しいSPF50は少ないの??
SPF50でも、肌に優しい日焼け止めを探してる。

そんな方のご参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

肌に優しいSPF50は少ない??

日焼け止めって、メイクのはじめに塗るもの。だから極力肌に優しいものがいいです。ですが難しいのが「優しい」だけじゃダメってこと。

優しくても守ってくれなきゃ意味がない。

低刺激の商品も増えていますが、SPF30前後のものが多いんじゃないかな。まだSPF50は少ないんですよね。

もちろん、SPF値は高いほど良いってわけじゃない。状況や自分の考え方で使い分ければいい。日中の室内や買い物程度なら30くらいでも十分とも言われてますし・・

ただ、私は春〜秋にかけてはSPF50を塗ることで、心に平穏が訪れる。
安心感に包まれてお出かけがしたいんです。

じゃあ肌に優しいってどんな日焼け止めなんでしょう??

まず、紫外線吸収剤、紫外線散乱剤のどちらで構成しているのかが、ーつの基準になるのではと思ってます。

紫外線吸収剤、紫外線散乱剤の違い

紫外線吸収剤について

多くの日焼け止めは、紫外線吸収剤(ケミカル)の力で紫外線から肌を守っています。
その名の通り、紫外線を一度吸収して熱エネルギーに変換して皮膚を守ります。
紫外線吸収剤自体は安全なものですが、この時に起こる化学反応が肌に負担になる場合があります。

紫外線散乱剤について

紫外線散乱剤は散乱剤を皮膚にのばすことによって、物理的に紫外線を反射して防ぎます。
吸収剤のような化学反応が起こらないので、一般的に紫外線散乱剤の方が負担は少ないとされています。

このように書くと、じゃあ紫外線散乱剤の方が絶対いいじゃん。

てなりますね。
でも散乱剤もデメリットがあります。

肌表面を散乱剤で覆わないと紫外線から守れません。散乱剤というのは白い粉末のようなもの。

よって、紫外線散乱剤タイプの日焼け止めは白くなるものが多いです。
これはSPFが高ければ高いほどそうなります。
さらに、テクスチャーも重くなりがち。

1000円以下なのに使い心地良い日焼け止めっていっぱいありますよね??透明で伸ばしやすく、サラサラになるやつ。ああいった商品はほぼ紫外線吸収剤をメインにつかっているものです。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤のメリット/デメリット

それぞれのメリット/デメリットをまとめるとこうなります。

紫外線吸収剤のメリット

  • SPFが高くても使い心地がいい
  • 白浮きしない
  • 価格が安い

紫外線吸収剤のデメリット

  • 肌負担になるケースがある。

 

紫外線散乱剤のメリット

  • 肌負担が少ない

紫外線散乱剤のデメリット

  • SPFが高いと白くなりやすい
  • 伸びがわるい、ぺたぺたする
  • 価格帯は中〜高め

どちらにも良い点悪い点ありますね。

昨今、この2つの処方のどちらを選ぶかが注目されているので、解説動画をあげてくださってる方もいます。

日焼け止めの使い分け

私はこんな感じで使い分けています。

体に塗る→紫外線吸収剤タイプ。

顔の場合だと、
お出かけなど、メイクの仕上がり重視→紫外線吸収剤タイプ。
仕事など日常使い→紫外線散乱剤タイプ。

正直、顔に関しては日常使いで十分な日が圧倒的に多いわけです(あんまりお出かけしないので)。
となれば、日常使いといえど出来るだけ満足感の高い紫外線散乱剤タイプを求めるわけです。

肌に優しくて、しっかり守ってくれて(SPF50)、乾燥しなくて、仕上がりもいいやつ。ないかな〜って。散乱剤のデメリット無視。

そんなご理想に限りなく近かったのが、アクセーヌのスーパーサンシールド ブライトヴェールでした。

使ってから知ったのですが、アナウンサーの田中みなみさんが愛用しているということでも話題になったそう。

同年代の希望の星、田中みなみ様。
歳を重ねるほどに美しくなりますよね。魔法かな??

アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェールについて

アクセーヌは皮膚科専門医との共同研究をした上で、皮膚生理学に基づいた化粧品ブランドです。
特に低刺激での商品が多く、敏感肌の方からの人気が高いです。

顔用の日焼け止めは大きくわけると2種類(3つ)あります。

  • マイルドサンシールド
  • スーパーサンシールド EX
    スーパーサンシールド ブライトヴェール(ベージュ色付き)

マイルドサンシールドはSPFが弱く、スーパーサンシールドはSPF50。
さらにスーパーサンシールドは通常のEXとブライトヴェール(色付き)に分かれています。

今日ご紹介しているのがスーパーサンシールド ブライトヴェールです。

スーパーサンシールドが肌に優しい理由

アクセーヌの日焼け止めは、紫外線吸収剤を使わないこと、他に刺激になりうる成分をフリーにしていることで低刺激性になっています。

■紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ
■色素が直接肌に触れないPV(パーフェクトヴェール)技術を採用。
■ウォータープルーフタイプ(通常のクレンジングでオフできます)
■低刺激性、ノンケミカル、無香料、アルコール(エタノール)フリー、ノンコメドジェニックテスト済、パラベンフリー、ウォータープルーフタイプ、近赤外線カット
(すべての方に肌トラブルが起こらない、ニキビのもと(コメド)ができないというわけではありません。)

引用:https://www.acseine.co.jp/shop/より引用

いくつかピックアップします。

紫外線吸収剤不使用

紫外線吸収剤を使わず散乱剤を使った日焼け止めです。紫外線吸収による化学反応が起きないため、肌負担が低いです。

アルコール不使用

敏感肌の方の中にはアルコールに反応する方も多いですよね。私も若干赤みが出るので、これは嬉しい。

ノンコメドジェニックテスト済み

ノンコメドジェニックは、ニキビが出来にくくなる処方のこと。
コメドとは毛穴に角質や皮脂が詰まる状態を指し、これを起きにくくするものです。

スーパーサンシールド ブライトヴェールの特徴

さらにスーパーサンシールドのブライトヴェールにはもう一つ大きな特徴があります。

オレンジピンクの色味付きなので、日焼け止めなのにカバー力があるということ。
こちらだけ塗ってファンデーションを省略できる、ようはBBクリームのように使えるんです。

あまりメイクしない日常使いできるものを探していたため、肌に優しくてカバー力もあるなら最高です。これだけ塗ってパウダーすれば完了。

※もちろん化粧下地の役割もあり、この上にファンデーションを塗ってもOK!

スーパーサンシールド ブライトヴェールのレビュー

実際にブライトヴェールを使ったレビューをします。

テクスチャー

ポンプ式の容器は衛生的でいいですね!
小窓がついているので内容量がわかります。

ブライトヴェールの容器

テクスチャーはこっくりとしたクリームといった感じ。
紫外線吸収剤の商品のような、水々しくさやスルスルと伸びる感じはない。

でも、ムラになることはなく「伸ばしにくい」と思うほどではなかったです。

ブライトヴェール

何よりびっくりするほど刺激がない!!
化粧品ではっきりと刺激を感じたことがなかったため、刺激がある/ないの感度は弱いと思いますが・・そんな私でもわかる。刺激がないってこういうことなのねーー!と。

肌の仕上がり

塗った肌感、かなり好み。

マイルドサンシールドでもそうだったんですが、アクセーヌの日焼け止めって優しく包まれてる感がある。
日焼け止め特有の皮膜間とは違う。全然不快じゃない、ほっとする膜感。

肝心の色味は、ほどよくトーンアップ。
イエベ秋なので、ピンクに転びすぎるトーンアップ下地は苦手なんです。
でも、ブライトヴェールはオレンジピンクなのでなじみやすい。といってもオレンジも強すぎないので、幅広い肌色にいけそうです。

紫外線散乱剤(ノンケミカル)の日焼け止めは基本白くなるため、色味がついていると大分それが軽減されてます。

ブライトヴェールのスウォッチ

散乱剤自体が粉末なため、毛穴カバーはしっかりしてくれます。
全体の色むらは「かなりカバー力のある化粧下地」って感じかな??
そしてほんのりツヤが出る。

色々とバランスがよく、毎日使いたくなる。

乾燥しない

私の場合、夕方になっても乾燥は気になりません。
塗った時の優しい膜感が、乾燥からも守ってくれているような気がする。

保湿力が高いとされている下地の中には、テカテカになるような質感のものもよくあるけど(あれはあれでツヤが出ていいけどね)。

スーパーサンシールドはそこまで「保湿しまっせ〜〜!!!」という感触ではないです。それでも肌はしっとりしたままなのがすごい。

セラミドも80%配合されているし、地味にしっかり保湿してくれてる。

肌疲れがない

ベースメイク全般そうだと思うんだけど、良いものはクレンジングした後に良いと感じます。
日焼け止めを塗って、一日中マスクをしていても、最後にお風呂で落とす際に肌が疲れていない。

「疲れていない」に関しては実際のところお肌の細胞のことはわかりませんけど。
いつもより表面もぶつぶつしてないし、赤みも出ないし。フラットな肌になっているので状態は悪くないなと感じました。

アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェールはどこで購入する??

アクセーヌはデパコスなので店舗購入も可能です。タッチアップしたいのであれば店舗がいいですよね。

通販でも良ければ、公式サイトから購入するのがお得です。
2種類のサンプル(人気クレンジングと日焼け止め)がついてくる限定セットでした。

【アクセーヌ】【スーパーサンシールド ブライトヴェール<ナチュラルカバー>】 

サンプルは両方ともしっかりチューブに入ったもので、たっぷり試すことができます。
※メイク落としは7日分

本商品がが2022年にリニューアルしたため、今だけ限定でこのセットが販売されていいます。

まとめ

今回の内容をまとめます。

まず、肌に優しいSPF50の日焼け止めは少ないということ。

理由は紫外線散乱剤という仕組みで、肌を守っているからです。
そして紫外線散乱剤は白浮きしやすく伸ばしにくい。

個人的に探した結果、アクセーヌ スーパーサンシールド ブライトヴェールが、おすすめです。
散乱剤のデメリットが、かなり軽減されています。

  • 肌に優しい低刺激処方(紫外線吸収剤不使用、アルコールフリーなど)
  • 白浮きしずらく、肌のカバーをしてくれる
  • 使用感めちゃくちゃいい

肌に優しい上に、時短もできるアイテムというのが素晴らしい。

かなり長文でしたがご参考になれば幸いです。

まるおみ

コメント