どっちがいい??スキンアクアのラベンダーとグリーンを比較してみたよ

アイキャッチ日焼け止め
スポンサーリンク

 

まるおみです。

今年も人気続行中の日焼け止め。スキンアクア トーンアップUVエッセンス

こちらのラベンダーを何本リピしたかわかりません。だって優秀なんだもの。
そんな大人気シリーズに限定色が出ているのはご存知ですか??限定色はなんと・・

ミントグリーンです。

グリーンときたか!色物系の日焼け止めは徐々に増えていますね。
ラベンダーをはじめブルーやピンクも見たことある。でもグリーンは初めて。

 

「どっちがトーンアップするんだろう?」

「グリーンのメリットってあるの??」

 

そんな疑問を抱いたので比べてみることに。結果は思った以上の違いがありましたよ!

スポンサーリンク

スキンアクア トーンアップUVエッセンス

スキンアクア トーンアップUVはラベンダー色の日焼け止め。自然な色白肌に見せてくれるのが人気の理由です。私自身の肌の色の関係なのか、かなりトーンアップします。

根拠はないけど、イエベの方がラベンダー補正の恩恵が受けやすいんじゃないかな。

しかも顔に使ってもなかなか調子が良いです。そこそこメイクは崩れにくくなるしテカリも少ない。
ちゃんとした化粧下地に比べると完璧ではないかもしれないけど、コスパと塗りやすさを考えると何も文句はないです。

UVカットの数値も非常に高い。
SPF50+ PA++++

限定品(ミントグリーン)は色が違うだけなので、以上の基本的な使用感は変わりません。
ラベンダーとグリーン、色味の違いによる肌色の補正のされ方が違いました。

2022年、個人的な顔用日焼け止めまとめ↓

メイクにおけるグリーンの役割

グリーンは肌の赤みをおさえるカラーとして使われています。

こんなケースに使うことが多いです。
・頬の赤みが気になる
・鼻の際やニキビ跡が赤い
・肌の色を均一に見せたい

プチプラで買える、グリーンのコントロールカラー比較もよろしければ見てみてください。

ラベンダーとミントグリーンを比較してみました

腕上部にミントグリーン、下部にラベンダーを塗っています。
塗り伸ばす前はグリーンの方が若干色が濃いように感じました(左)。

ラベンダーとグリーン比較

テクスチャーは2つとも同じ。広げた後(右)はうっすら色の差がわかるかと思います。肉眼だともっとはっきりわかるんだけどな~。

トーンアップするのはどっち??

トーンアップ効果が高く、より白くみえるのはラベンダー!写真でもはっきりわかります。ミントグリーンもトーンアップはしてくれますがとても自然。ラベンダーは1トーンくらい、パァァッと明るくなります。

トーンアップ優先の方はラベンダー一択だと思う。

ミントグリーンの良さは??

ミントグリーンのトーンアップ効果はナチュラル。体に使った場合は、至って普通の使いやすい日焼け止めだと感じました。

顔に使った場合は、グリーンの方が好きな方もいそう。トーンアップ効果は低いけど、自然に肌色を均一にしてくれると感じました。小鼻の赤みもうっすらぼかしてくれます。

ラベンダーに比べると、ニュートラルな肌感にしてくれる。

こちらの動画では実際に顔に塗って比較されていますね。

まとめ どっちを買う??

トーンアップ効果を望む方はラベンダーが良いと思います。これは間違いない。

ちなみに以前、サンカットの日焼け止め(これもラベンダー色)も使ってました。トーンアップしてくれる順に並べるとこう。

スキンアクア(ラベンダー色)>サンカット(ラベンダー色)>スキンアクア(ミントグリーン)

スキンアクアとサンカットの日焼け止めのトーンアップ比較はこちら

 

個人的に、顔に使うならミントグリーンも好き。
明るめファンデーションをぬりたいときは、トーンアップしすぎないようにミントグリーン、それ以外でラベンダーを使います。

ラベンダーがおススメな方

・とにかく色白になりたい
・くすんだ肌を明るくしたい
・透明感がほしい

ミントグリーンがおススメな方

・自然に色白になりたい
・肌の赤みが気になる
・肌色を均一にしたい

ぜひご自分に合った方を試してみてくださいねー!

(2021.3追記)
トーンアップシリーズに新色ハピネスオーラが登場しました。

こちらはピンク味がかっており、血色感のあるトーンアップに向いているそうです。
ラベンダーやグリーンに比べて肌になじみやすく、自然なトーンアップでした。
パッと明るい印象の顔色になります。

ピンク系の日焼け止めならアクセーヌもおすすめです↓

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

まるおみでした。

コメント