【プチプラのみ】カバー力高めフェイスパウダーを探してみた

アイキャッチ画像パウダー
スポンサーリンク

とにかく時短したい。
最近のわたくしは、美容の時短について真剣に考えているんです。

美容の時間は癒しでもあるので全部無駄ってわけじゃない。でも朝のスキンケア、メイク、夜のスキンケア。他にヘアケアやボディケア、入浴時間。
全部合計すると軽く2時間は超えそうな勢いなんですけども??

1日24時間のうち睡眠が7時間だとすると、
活動時間は17時間。ということはそのうち10パーセントくらいは美容時間なのでは??と今この記事を書きながら気づいてびっくりです。

とはいえ、手を抜くと抜いた分だけしっかりビジュアルが下がる悲しき30代アラフォー 。
それはそれでやだよー。
まあまあイケてるレベルまで仕上げつつ楽がしたいよー。

だから時短。
ただ何かを省略したり、妥協したりする時短ではなく、もっと必要なものやツールをしっかり考え、効率化する。そんな時短を目指しているんです。

前置き長すぎですが、今日はベースメイクの時短。
ベースメイク時短の最終兵器って、カバー力の高いフェイスパウダーだと思うわけです!!!

ベースメイクの工程って、日焼け止め、下地、コントロールカラー、ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー ・・と、頑張るほど増えちゃうわけです。もちろん頑張る日にはやる、頑張らなくていい日はそこまでしなくていい。いつもフルパワーメイクだと肌も疲れそうだしってことで。

そこでカバー力の高いフェイスパウダーの力ですよ。

パウダーのカバー力が高ければ高いほど、ベースメイク工程を大幅に減らすことができるわけです。日焼け止めだけは省略できないとして、コンシーラー、ファンデーションなどは省略できるかも。

ちなみに今季(2022)に使っていく日焼け止めを先日まとめました〜

日焼け止めを塗り、フェイスパウダーだけで仕上げられると本当に朝が楽です(涙)

これまでキャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーを愛用してきました。

リフィルのまま愛用。見た目はあれだけど軽くて持ち運び楽々〜。

カバー力は高いし、厚塗り感も出にくいし、石鹸落ちで、安い。なんだ最高か。

仕上がりを追求するなら、もっと色々なコスメや手段がありますが日常メイクならば十分です。

もうこれがあればOKです。とうっかり終了しちゃいそうになったけど、愛用しすぎて・・飽きちゃったんですよね!

他のアイテムも使ってみたくなり、プチプラでカバー力が高いパウダーを探して購入したのは2つ。2つともレビューします。

  • ヌーディクチュール CCミネラルパウダー
  • クリアラスト オイルインパウダー
スポンサーリンク

ヌーディクチュール CCミネラルパウダーのレビュー

ヌーディークチュールは、ドラッグストアによく置いてあるメーカーさんですね。

CCミネラルパウダーの特徴はカバー力がかなり高い。
マシュマロフィニッシュパウダーより高いんじゃないかな。

質感は、ツヤ味ゼロの超マット。マットかつがっつりカバーするので、陶器のようなお肌になれます。そんじょそこらのファンデよりメイク感が出る。

やや粉質が荒めで、「素肌感はあまり望めない」のが個人的にネックでした。
皮脂をゴリゴリ吸いとるタイプではないため「肌」そのものが乾燥するすることはないですが、表面の質感が少しパサっとしがちです。

ただ、私としては至近距離で見られることがなければ気にならないレベル。ぱっと見さえ良けりゃいいさ、そんな日は案外多い。

さらにこちらお湯で落ちるパウダーなんですよ。
石鹸落ちを飛び越えてお湯落ち!
これは珍しい!
お湯で落ちる=肌に密着しない、ということなのか、ゆえに若干パサつき感があるのかもしれませんな。

良い意味でカバー力の割に圧迫感が少ない。悪い意味では密着しないのでマスクにつく。

いやあこれは一長一短な面白いパウダーです。用途や使うタイミングによっては「こんなの探してた!」にハマる気もします。

仕上がりや落ちなさは△。
でも、高カバーなので時短できるし落とすのも楽。
クレンジングの負担がなく、肌に優しい。

商品名にもある通り、プチプラでありながらミネラルコスメのようなフェイスパウダーだなと。もうミネラルファンデだなと(違います)。

仕事しかしない日にも使うし、温泉やジムの時にも活躍しています!

クリアラスト オイルインハイカバーのレビュー

母がこちらのパウダーのオイルインではないタイプを使っていて、借りたらすっごくよかったので即購入しました。
オイルインは限定なのかな?店舗で見かけたことがない。

オイルインハイカバーは、夕方のメイク直しに使うと最高です。

適度なカバーもしてくれて、とにかく毛穴がすっごく綺麗にぼやける!!
疲れた肌の上でもパサつきが一切ない。

塗った後のお肌は触るとしっとりして、朝まで時が戻ったのかと思います。

ただ・・どうも、朝のスキンケア→メイクの流れではうまいこと使えませんでした。パウダーがしっとりしすぎているのか、どれだけ塗っても粉を乗せた気がしない
あれ?ついてる???と焦って重ねすぎてしまい、気がつくと不思議な肌感に。粉っぽくならない代わりに皮膚が厚くなっていくような・・

イメージとしては、フェイスパウダーと、パウダーファンデーション(しっとりめの)の中間。

ただ本当に、メイク直しに使った時の手軽さと仕上がりはダントツです。

オイルインは本記事を書いている時点では、もう販売が終わってしまったようです。現在購入できるのはオイルが入っていないタイプだけ。

本レビューとは別商品になってしまいますが、元々母に借りて「いい!!」と感じたのはこっちでした・・。毛穴の消えっぷりに感動した。
オイルインは乾燥しないのは良かったけど若干の扱いづらさもあったため、次は通常タイプを買ってみようと思います。

まとめ

3つのフェイスパウダーを、カバー力高い順に並べるとこうなります↓

ミネラルCCパウダー>マシュマロフィニッシュパウダー>オイルインハイカバー

2つのアイテムを試して思ったこと・・
やっぱりマシュマロフィニッシュはすごいや!

ミネラルCCパウダーも、オイルインハイカバーも特徴があって良かったです。用途によってはこっちが向いている状況も大いにありえます。

マシュマロフィニッシュはバランスが良いですね〜。

  • ほどほどのカバー力
  • マットすぎないセミマット
  • 潤わないが乾燥もしない粉

何かが突き抜けてで優れている、というより「日常使いする粉」としてまとまっている。いつでもどこでも安心して使える。

他が悪いわけではないけれど、「プチプラのフェイスパウダーで高カバー」に限定した場合、マシュマロフィニッシュが今のところ一番好き。

ヌーディークチュール ミネラルCCパウダーは、手っ取り早くメイク感を出せて、落とすのが簡単。
クリアラスト オイルインハイカバーは、メイク直しに使うと最高に良い。

それぞれ長所が違うので、使い分けていこうと思います。

まるおみ

コメント