トナーパッドを洗顔替わりにした結果について

トナーパッドスキンケア
スポンサーリンク

肌に摩擦ダメ!絶対!
それがお肌のジョーシキよね〜〜。

というわけで、トナーパッドは長らく未開の地だったんです。

私の肌は、すごく敏感!というほどではないにしろ摩擦や化粧品によってはほんのり赤みが発生します。皮膚表面はティッシュ一枚の薄さとも言いますし、とりあえず摩擦はよくないんだろうなーと避けてきました。

ところで、トナーパッドとは韓国ではメジャーなスキンケア用品のこと。拭き取りパッドとも呼ばれています。
美容液が染みたパッドがいっぱい入っているので、1枚ずつ取り出して顔を拭き取ったり張り付けてパックにもなるんです。

10代〜20代のヤングにはお馴染みかと思うのですが、私世代ではどうなんでしょう。
SNSでその存在こそ知っていましたが、「拭き取る」→摩擦→肌荒れそう、なイメージなので買うことはないなーって思ってたの。

それがなにゆえ手のひらを返してトナーパッドデビューしたかといいますと、
朝洗顔が面倒くさい。面倒くさい面倒くさい面倒くさい

なのです。

今まで朝はぬるま湯洗顔。いやお湯でシャシャッと洗うだけなので、大した労力じゃないって話。だがそれですら面倒くさい。面倒くさがりな人間の面倒くさがりっぷりというのは、限界がありません。

洗顔なし(起きてそのままスキンケアをしてメイク)にチャレンジしたことがありますが、1週間続けたらニキビ祭りになった経験アリ。
朝も何かしらの洗浄過程は必要なのねと学びました〜。

どうにか洗顔代わりになるイイ感じのものはないの〜?
適度に皮脂や汚れをとってくれて乾燥しなくてそれでいてなものはないの〜??
って目をつけたのがトナーパッド。

おおお!これで拭き取れば洗顔しなくて良いのでは???

と察した瞬間、
冒頭の摩擦ダメ信条は「楽そう」に押し切られることに(美容家にはなれまい)。

かれこれ使い続けて半年になるので感想をまとめます。ちなみに使った商品は2つ。

  • VT シカマイルドトナーパッド
  • ダーマトリー ハイポアラージェニックシカガーゼパッド

2つともけっこー有名なトナーパッドだと思う。

大雑把な使用感は似ているし、
「そもそも拭き取りパッドってどうなの〜?大人肌には厳しいんじゃないの〜?」
とトナーパッドそのものに疑念がある方(私)もいるんじゃないかと思いまして。
まずは「トナーパッドを洗顔代わりにした感想」とさせていただいて、そのあと商品ごとに細かいレビューをします。

スポンサーリンク

トナーパッドを洗顔代わりにした感想

半年間、毎日使った結果をまとめると、

  • 摩擦は意外と気にならない
  • 朝洗顔の代用になった
  • ニキビができにくくなった

でした。

摩擦はVTとダーマトリー、どちらも気になりませんでした。
とはいえ2つの肌あたりは全然違う。敏感度や好みで意見が分かれそうなので、製品を選ぶ上でパッドの質は重要そう。

朝洗顔を
ぬるま湯洗顔→トナーパッドで拭き取りのみ
に変えても、何も問題は起きなかったです。
ニキビや毛穴が悪化したり、日中のテカリが増えるなど。何かが悪化することはなかったんです。

適温のお湯を出し、顔を洗い手や顔を吹く。たったこれだけの工程だけど省略できた。朝ってなんも思考をしたくないので、何も考えずに取り出してヒュヒュッと拭いておしまい。それがいい。

さらに、
トナーパッドを使うほうがニキビは出来にくくなったし、
肌が荒れにくくなった気がします。

ただ毛穴や肌トーンなど、肌を綺麗にするような変化は感じずです。

VT シカマイルドトナーパッドのレビュー

VTのトナーパッドは一個使い切り、気に入ってレフィル(詰め替え用)も買いました。

一言で言うと、スッキリしていて使い心地がよい。

美容液の風呂にダブダブに浸かっているダーマトリーに対し、VTはパッドに吸収されている分だけ。とはいえパサパサしてるわけでは決してなく、わたしには丁度よかったです。
液自体は化粧水のようにシャバシャバしていて、拭き取ったあとはスッキリしてます。

パッドの質は普通より若干柔らかいかな〜くらいのコットン。吹き心地もまあ普通のコットン。気になるほどではないけど、ダーマトリーより少しだけ摩擦を感じました。

ニキビが減ったと上述しましたが、VTの方がそこは実感しました。シカ効果かな?

そもそもの目的が時短の私にとって

  • 美容液が多すぎて落ちたりしない、
  • さっぱりしているのですぐスキンケアに移れる

このメリットは大きくてね〜。

強いて言えば、付属のピンセットが内蔵できないのがすごく残念ポイント。
ダーマトリーは内臓できるんです。

トナーパッドのピンセット

ダーマトリー ハイポアラージェニックシカガーゼパッドのレビュー

ダーマトリーとVTのトナーパッド。「拭き取る」のは同じなのに、結構違います。
ちなみに現在2個目を使用中。

ダーマトリーは摩擦が少なく肌に優しそう。

こちらの美容液量はすさまじく(下の写真見て)、ひたひた、というレベルじゃなくて完全に浸かっています。お浸しじゃなくて煮付けです(不要な例え)。
パッドを使い切ったら、手持ちのコットンを浸してみよう。

美容液も、さっぱりしたVTとは違ってとろみが強いです。
いかんせん一枚に含まれる量がたっぷりすぎて、だらっと垂れてしまうことも。

拭き取ったあとの使用感は、しっとりと保湿感を感じました。
とろみがあることで、肌なじみはやや時間がかかります。浸透するまではちょっとペタペタ。

一番びっくりなのがパッドです。

素材がVTと違う。
グーダルはまるでガーゼのようなしっかりした、布っぽさがあります。
この素材の肌あたりがすごく優しい〜〜!!

↓美容液がたっぷり!パッド表面のガーゼっぽさが伝わるかな??

裏表でパッドの質感が違い、細かい面と粗めの面があります(それはVTも一緒)。
ダーマトリーの細かい面を使うと、美容液のとろみも相まって本当に摩擦レス!!
「なんかヌルヌルしたものが肌を通過中」くらいの感覚。

トナーパッドの摩擦が気になるけど使ってみたい。そんな方にはすっごくいいかも。

まとめ

この半年間、トナーパッドを洗顔替わりに使ってきましたがすごくよかったです。
あくまでも私の場合ですが、

  • 洗顔が時短できる
  • 摩擦による肌あれは起きず
  • 肌状態は安定した

でした。

VTのトナーパッドは、使用感さっぱりで使いやすい。
拭き取り後にすぐスキンケアを済ませたい方にオススメです。

ダーマトリーのトナーパッドは、しっとりしていて摩擦が少ない。
極力摩擦を少なく使いたい方、保湿力が欲しい方にオススメです。

個人的にはVTをリピしていくつもり〜。

まるおみでした。

コメント