ダイソー urglamのブルーミングアイカラーパレット02のレビュー

アイシャドウ
スポンサーリンク

 

まるおみです。

 

今日はダイソーコスメ!URGLAM ブルーミングアイカラーパレット02をレビューします。

鬼のようにバズった01から半年・・早くも新色の02が発売されてしまった。まだ01の実物でさえ拝んだことがないというのに・・あれって本当に実在してる?

 

01はどこを探しても見当たらないです。

新色である02を見た瞬間に、エチュードハウスのワインパーティが重なった。

系統が近いですよね。

ちなみにワインパーティが公式通販で2500円なので、urglamはエチュードの1/25価格ということになります。

アイシャドウの役割はまぶたを彩る、というシンプルなものですが、全く同じ用途の2つ。この金額の違いよ。
パソコンで言えば25万のPCと1万円のPC(そんなのないけど)。そこには永遠に埋まらないスペックの差が生まれるだろうし、定価1万円のPCなんて電源を押した瞬間に爆発するんじゃないか心配になるレベル。

ではあるもののURGLAMのブルーミングアイカラーパレットが、エチュードハウスや他の一般的な価格のアイシャドウと比べて、25分の1の性能か!価格に比例した低いスペックなのか!というと全くそんなことない。だからダイソーは恐ろしいし、ただただ純粋にすごすぎーと思うのです。

コスパがいいなんてレベルじゃない。安くてラッキー!!ウェーイ!を通り越して、色々心配になっちゃう。それくらい、このブルーミングアイシャドウパレットは衝撃でした。

100円で9色のアイシャドウパレット?すご!

てなことは私が書くまでもなく誰もが思うでしょう。
その「めっちゃすごい」ことは前提とつつ、メイクに取り入れてみた結果リアルに思ったことを書きたいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

U R GLAM(ユーアーグラム)(@urglam_official)がシェアした投稿

スポンサーリンク

urglam ブルーミングアイカラーパレット02のレビュー

インスタグラムで次々スウォッチされるのを、親指の爪噛みながら見ていたパレット。やっと手に入れた感動に浸る。

チップがちゃっかり収まることを発見してニンマリ(付属してないので別売りのもの)

ケースもなかなかしっかりしていて。スッキリしていてかさばらない。いいサイズ感〜

 

秋冬にがんがん使ってちょ、と言わんばかりのカラーバリエーションです。ウォームトーンのパレットでイエベさんと相性よさげ。

3と9のみマット。それ以外のカラーは全て細かいラメ&パール入り。
中央の5は特にラメが際立ちます。

 

とりあえずど~んと、全色スウォッチしてみました。

目をひくのは1の濃いレッドですね。思いのほか透け感のある扱いやすそうなカラー。付け方次第でメインにもポイントカラーにもなりそう。

アップするとこう。

その他は、温かみのあるブラウンが多い。お安いアイシャドウパレットにありがちな、これいつどうやって使うわけ?な色はなし。

購入してから何度も使用してみたので、良いところといイマイチだったところをまとめます。

スポンサーリンク

ブルーミングアイカラーパレットの良いところ

ブルーミングアイカラーパレットの特に感動したところはこの2つ

  • 発色がいい
  • ラメが綺麗

発色がいい

9色もれなく発色がいい。
これよく見ると、1色あたりの内容量はけっこー少なめなんですね。

ケースの薄さは普通ですが、アイシャドウの厚みは底から1〜2ミリくらいだと思います??たっぷり入ってても絶対に使いきれないから、いいんだけどね。

でもこの発色の良さであれば、1回あたりの使用感が少なくてすみます。

ラメ感の綺麗さ。

ラメ&パールの輝きがすっごく綺麗でした。このアイシャドウパレットの一番の推しポイント。

 

ほらほら~~!しかと見て欲しい。

 

5は色がつかずにラメだけのるタイプ。ゴールドではなくホワイトっぽいラメ感です。これもウルツヤ感が良い感じではあるものの、私的にはあんまりこのパレットの色展開にしっくりこない。これは別のアイシャドウと合わせています。

ラメの定着力はちょっと・・だけど安っぽさがなくて○

上の写真でもわかるように、その他のブラウン系カラーもラメパールが美しい。上品なメタリックという感じで適度にキラっツヤっとしてくれました。

スポンサーリンク

ブルーミングアイカラーパレットのイマイチなところ

ブルーミングアイカラーパレットのイマイチな点はこの2つ。

  • ベースカラーがない
  • 似たカラーが多い

ベースカラーがない

そりゃ君、好みの問題だよと言われるとそれまでだけどね。私は色がつくようなつかないような薄いカラーを、まずアイホールに塗りたい派なのです。このパレットのように発色が良いアイシャドウはなおさら。ベースカラー塗って瞼をさらさらにしてから塗った方が、ムラにならないし肌馴染みもよくなるしー。

でも02にはベースカラーがない。中間色を1色でも減らして薄いカラーが入ってたら嬉いなと思いました。

似たカラーが多くて使い分けできない

特に似ていると思うのが、2、4、6、8のひしがたをつくる色味たち。


ひしがた組と呼んでいる

2はまぁオレンジが強いのでわかるんだけれど・・4、6、8はかなり似てるように思える。例えば6、赤みのないニュートラルなブラウンに見えません??これでさえも瞼にのせるとコーラルっぽくなる不思議。

ひしがた組はみんなコーラル感のあるブラウンに発色します。私のまぶたでは。むしろ私のまぶたがコーラルなのか?いやそんなことはないはず。結果として、ブルーミングアイカラーパレット02を使ってメイクすると、どうにも仕上がりが似通ってしまうという現象が起きているのです。

メイク上手な人からすれば「全然違う!お前の目は節穴か!」と言われるかもしれない。

でも似てる気がするんだよなー。スウォッチでは濃いめに塗るので違いはわかるけど(正直これでもギリギリだけど)。

まぶたはもっと薄く塗るので、さらにわかりにくくなります。でもすごく綺麗。だからちょっと悔しい。

まとめ

全体的な感想としては無難なパレットだなと思いました。

粉質やぼかしやすさという点では、多少荒さがあるものの使いにくいと感じるほどではないし。
ラメ感が綺麗なブラウンパレット。ポイントカラーやホワイトパールを重ねて変化も楽しめる。

 

これからの時期に使いやすい、ブラウンパレットがほしい!それも安く!

そんな方にとって、このアイシャドウパレット以上に適したものを私は知らない。

 

ただ個人的には、やっぱり単色アイシャドウの方が好みです。

【ダイソー】URGLAMの単色アイシャドウに感動した話
ダイソーの100円コスメ。URGLAMの単色アイシャドウをレビューしています。今回は褒め倒し!おすすめの組み合わせも

「可愛いじゃんこの色〜」と感動する色が何色もあった。100円だから、買って損しないからとかじゃなくて、普通に可愛いから買おうと思った。こちらの方がぼかしやすかったし。

 

人それぞれ、求めるものによりますね。

私もその場しのぎのアイシャドウを買わなくてはならない状況なら、出ておいでブルーミング!君に決めた!と叫ぶでしょう。

気分を変えたいな~という時や、新鮮さや選ぶ楽しさを求めるなら単色アイシャドウがいいなと。

 

ダイソー様が発信するコスメのクオリティはどこまであがるんでしょうか。今後もすごく楽しみです。

 

他ダイソーコスメのレビューはこちら。

ここまで読んでいただきありがとうございます。
まるおみでした。

新着記事はこちら。

【espoir(エスプア)】のウォータースプラッシュサンクリームは【夏のツヤ肌】神器といえる
fifth (フィフス)のクーポンでお得に買い物!購入品が可愛すぎたから見て
【お気に入り紹介】〜多面パフからの顔だけ輪廻転生とむっちりジェル〜
lujo(ルジョー)のクリアアップファンデーションをレビュー!ヒト幹細胞はじめました〜
【外出しない日】に最適な【日焼け止め】見つかりました
アイシャドウ
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
profile
この記事を書いた人
まるおみ

コスメ大好き30代。
丸くて薄い塩大福フェイス。
白めイエベ秋。

プチプラコスメの所有数が無駄に多い。
素肌感【ファンデーション】と【リップ】に弱い。

このプロフ画、我ながら似てます!!

まるおみコスメ事情

コメント