一重でも滲まないアイライナーがほしいNo.2!キャンメイクのクリーミータッチライナー02編

アイキャッチ画像アイライナー
スポンサーリンク

 

 

こんにちは、まるおみです。

 

一重でも滲まないアイライナー探し。ラブライナー編につづく第2弾!

一重だけど滲まないアイライナーが欲しい!ラブライナーペンシル編
まぶたが厚い・・このせいでアイライナーが滲んでしまうまるおみ。自分に合うアイライナーは見付かるのか??最初の一つ目はラブライナーペンシル。率直な感想となります。

ということで、今日はキャンメイクのクリーミィライナーを取り上げたいと思います。

 

前回、ペンシルアイライナーへのチャレンジがかんばしくなかったものの、諦めきれないよー・・ということで、クリーミータッチライナーも試してみることに。

 

キャンメイク クリーミータッチライナー 02ミディアムブラウン 650円

クリーミィタッチライナーの画像

前回の失敗も踏まえてブラウンにしました。ちゃんと学習してて偉いぞ自分!

クリーミータッチライナーの特徴は

とろける描き心地がたまらない!
1.5mmの超極細ジェルアイライナー

くっきり濃密発色!きれいなラインが長続き。
1.5mmの超極細芯で、まつげのすき間埋めもラクラク♪
繰り出しタイプなので使いやすい!
一度乾いて密着すれば、とにかく落ちにくい!

引用:https://www.canmake.com/

こちら某口コミサイトのアイライナー部門にもランクインしている人気コスメ。

なんと今見てみたら1位でした(2019年6月29日時点)。すごぉぉーーーい!確かランキングのどこかで見たなーくらいに考えていたので、まさか1位だとは思わなんだ。

これは・・間違いないでしょう??とかハードルをあげてみた。

 

そもそも、どうしてペンシルタイプにこだわるの??

ずばり、アイラインが下手だからです

 

もう下手というよりアイラインがわからんのです。あぁ・・コスメブログなんて書いててすみませぬ。

一重まぶただから目のきわに肉がのってるんですよね。異常ににじみやすかったりもして。
そして私の不器用さ。これも深刻。っていうかとどのつまりこれ。

メイク動画などを見ているとペンシルの方が扱いやすそうだったので、自分に合うペンシルアイライナーを探しているのだ。

 

では商品自体を見ていきましょう!

スポンサーリンク

クリーミータッチライナーの見た目や使い方

キャップをはずすとこのようになっております。

芯ほっそーーー!出した分は戻らない繰り出し式ですね。

クリーミーライナー1

見るからに柔らかそうでチョコレートみたい。

これドラッグストアで試そうと思ったら、ぐちゃぐちゃに潰れてた。出しすぎた状態で蓋するといとも簡単に潰れちゃうんですね。それくらい柔らかい。

02ミディアムブラウンの色味について

クリーミータッチライナーの色味は下の3種類。

01ディープブラック(目元をくっきり強調させる漆黒)
02ミディアムブラウン(優しく目元を引き立てるブラウン)
03ダークブラウン(ふんわり目元を引き締めるこげ茶色)

 

この投稿をInstagramで見る

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)さん(@canmaketokyo)がシェアした投稿

02ミディアムブラウンは3種類の中で一番明るいブラウンですね。

テクスチャーとスウォッチ

おおお〜~、なんて柔らかい書きごこち。
むしろ力が入りすぎないように意識する必要があるかも。

アイライナーを腕に書いたところ

色味明るめだけど発色良いので使いやすそう。この色は可愛いです!

でも1回分のライン描くたびに2ミリくらい出してる気がする。なくなるのはかなり早いのでは

落ちにくさ

水攻め&ごっしごしこすったビフォーアフターです。
若干薄くなったようにも見えるけど、じわっと滲んだりはしていない。

ビフォーアフター

ラブライナー ペンシルの時もそうだったけど、最近のアイライナーの強靭さすごい。

クリーミータッチライナーを実際に使ってみた感想は??

これだけ腕に塗りやすいので・・きっと大丈夫・・

 

 

大丈夫・・な、はずなのに!!(察してください)

 

何が起こったかというと。

まつげとまつげの間を埋めるようにちょんちょん描く。
目頭からラインを整えながら目尻から少しはみ出させる。

うん、上手くかけた気がする

お目目ぱちぱち

ラインが滲んで汚い・・!

いつものパターンがまた発生しちゃったーー!

 

えーーーん!なんで〜(涙)やっぱりまぶたの構造なのかなあ。一重まぶたのアイライン難易度高すぎなんですけどー。

 

あと柔らかくてスルスル描けるのですが、力加減が少し難しいような。ベチャっとつくのが怖くておそるおそる描いてしまいます。

まぶたへの刺激が一切ないので、敏感な方にはいいですね。

落ちにくさは素晴らしいです

このアイライナー、素晴らしいところがあります。

それは下まぶたに一切、色がつかないこと。
今までペンシルアイライナーはどうしても色がついてしまっていたので、これは嬉しい。

まとめ

ということで、ペンシルタイプへのリベンジは渋い結果となりました。あぁーなぜなのーー。

 

腕に塗った際の発色、描きやすさ、落ちにくさはすごく良かった・・となると。

Myまぶたの構造

一重や奥二重の方や、もともとまぶたの皮脂分泌が多い方はアイラインが滲みやすい傾向にあるようです。

あるいは
Myメイク技術

の問題かもしれませんね・・もう少し練習もしてみます。

使ってみた中で感じたメリットやデメリットをまとめてみました。

クリーミータッチライナーのメリット

・濃い発色なので目力UP↑↑
・慣れるとササっとかけそう
・まぶたへの力刺激がない

クリーミータッチライナーのデメリット

・ナチュラルラインではない
・コスパは微妙
・一重や奥二重の方は滲んでしまう場合があるかも

 

アイライナーを探す旅はまだ続きそうです・・

 

キャンメイクのクイックイージーアイライナー02もレビューしています。
こちらはフェルトペンタイプのアイライナー。

【レビュー】キャンメイク(CANMAKE)のクイックイージーアイライナーの02チェリーブラウン!ナチュラルメイクに最適
キャンメイクのクイックイージーアイライナーはフェルトタイプのアイライナー。02チェリーブラウンが可愛くて購入してみたけど使い心地が・・?率直なレビューをしています。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。
まるおみでした

profile
この記事を書いた人
まるおみ

ゲームと漫画とコスメが好きな30代(女)。
丸くて薄い塩大福顔、一重と二重を両用している。色白のイエベ。

このプロフィール画像、似てると評判です。

まるおみをフォローする
アイライナー
スポンサーリンク
アイテム別に見たい方はこちら
\ この記事をシェアする /
まるおみをフォローする
まるおみコスメ事情

コメント