【使い切り】ノンケミカルなのに日焼け止め効果も高い!ミノンのブライトアップベースUVをレビューします

化粧下地
スポンサーリンク

こんにちわちわ。まるおみです。

 

プチプラコスメ界で盛り上がるダイソーのコスメライン、ユーアーグラム。
いまだに最寄のダイソーには並びません・・いや厳密に言うとあることはあるんです。

アイブロウコートのみ。むしろなぜこれだけ??

以前書いたこの記事は、生活圏外でゲットしたものたち。早く最寄に舞い降りてくれ~~

ダイソーの新作コスメが登場!ユーアーグラム(URGLAM)のリップグロスをレビュー
ついに発売されたダイソーの新コスメライン、ユーアーグラム(UR GLAM)!この記事はリップロス、アイシャドウ、ネイルについてレビューしています。今回は・・少々辛口になってしまいました。

 

最近は日差しが尋常じゃないため今年の武装(日焼け対策)はどうしようと考える今日この頃。

 

 

そこで今日は、日焼け止め効果が高い化粧下地、ミノン アミノモイストブライトアップベースUVを細かくレビューしたいと思います。

 

おや?もしかしてミノンのミノってアミノ酸のミノなのかな??
今気づきました!

 

日焼け止め兼お化粧下地といったこの商品、

実は以前、ほぼ使い切りコスメとして紹介していました。

使い切ったプチプラ化粧下地を3つまとめて報告する
使いきったセザンヌ、ミノン、オルビスの化粧下地をまとめてレビューしています。化粧下地は基本的に使い切りたい派なのですが、使い切りを断念した商品もレビューしているので、良かったら見てください。

 

この時はいくつかある下地のうちの一つとして、簡単な感想だけ。
しかも自分的な評価としては「自分にはトーンアップ効果がちょっと微妙かも~」とか言ってましてね。良くも悪くもない印象だったんです。

 

でもその後~完全に使い切るまでに変化があり、現在はりピしようか悩んでるくらいまで株が急上昇。
せっかくだから細かくレビューしちゃいます!

ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV  1600円(税別)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミノン 公式アカウントさん(@minon_official_jp)がシェアした投稿

スポンサーリンク

購入のきっかけ

私は普段、市販のコスメも気にせずに使いますが、
日焼け止めはなるべく肌負担のないものを選びたいと考えてます。

 

でもノンケミカルや敏感肌用の日焼け止めって、
白くなりすぎたり、ギシギシしたり使い心地が悪そうな印象がありました。

 

肌への負担も軽く使用感の良いものを探していたんです。
そこで、某クチコミサイトで高評価だったこちらを発見。

ブライトアップベース UV販売名:ミノンアミノモイストUBUV化粧下地

ブライトアップベース UV
製品特長

紫外線、乾燥などから肌を守る化粧下地。肌色を自然な明るさに補整

  • SPF47 PA+++ 紫外線吸収剤を使わないノンケミカルタイプ
  • ごわついた乾燥肌にもなじみやすく、紫外線などによる乾燥まで防ぎます
  • 肌色を美しく、自然な明るさに補整。合成着色料フリー

引用:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/

 

ちなみに、ミノンは乾燥肌ラインと混合肌ラインにわかれているようで、
このブライトアップベースは乾燥肌ラインのもの
よって乾燥を防いでくれる効果も、期待できそうです。

 

化粧品評論で有名な、かずのすけさんのブログでも高く評価されていました。

『ミノン アミノモイスト ブライトアップベースUV 解析』
一日一回のランキング投票にご協力ください。↓クリックで投票完了↓ミノン ブライトアップベースUV 解析  ミノン アミノモイスト ブライトアッ…

私は成分等の専門家ではないので、気にされる方はこちらも見た方が良いかもしれません。

 

ここからは、
細かい色や、使用感、化粧もちなどの感想をお伝えしていきますよ~

あの超有名デパコスとの比較もしてみました!お楽しみに~

外観や仕様など

容量は25gとやや少なめ。約50日分だそうです(公式HPより)。

チューブの先端が細くなっており、なんとなく衛生的に安心感。

日焼け止め効果

SPF47 PA+++

敏感肌用にしてはめずらしい高SPFです。

しかもあまり見たことないこの数値・・
決め打ちのようにSPF50としていないところが、何となく信頼できます

落とし方

石鹸オフできるものも増えてはいるけど、こちらはクレンジングが必要です。
顔に塗った後の手を洗う時、石鹸だけだと被膜感は残っていました。

後述しますが、肌にフィットする使用感なのでこれはしょうがないかなと。

色味

少しピンクがかった、明るめのコーラルです。
本当にあと1回分くらいしかない・・足りて良かった(汗)

聞いてください皆さん!

これ使ってるうちに気付いたんです、この色は何か似ているぞと・・!!

 

それは、

ポール & ジョー ボーテ
モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

※本題とは異なるので敢えて画像はだしません。

 

めちゃくちゃ人気のデパコスですね!
ということで並べてみましたよ。

ちなみにポール&ジョー ファンデーションプライマーの01番です。

流れ落ちそうになってるポール&ジョー笑
粘度はかなり違います。

色に関してはかなり似ていると思うんだけど、どうでしょう??
テクスチャーはボビーブラウンの方がさらさらとした液体で、のびも
こちらの方が良いです。

 

ではミノンのブライトアップベース主体に話を戻していきますね。

テクスチャー

上述したように、ボビーブラウンと比べるとブライトアップベースは
もったりしています。
ただポール&ジョーよりは劣るものの、のびはかなり良い方です。

市販の化粧下地と同じような感覚で使える。

仕上がりについて

トーンアップ

トーンアップ効果をうたっているだけあって、顔は明るくなります
でも自然な明るさというよりは、やや日焼け止め系の白さはあるかもしれない。

 

私自身は割とトーンアップに厳しいというか、少しでも不自然なのが苦手なので気になるだけかもしれません。でも全然使えるレベル。

白浮きするほどではないです。

 

伸ばしてみるとこんな感じ。せっかくなのでポール&ジョーも

 

しっかり馴染ませると・・

どちらもトーンアップしてるけど、ポール&ジョーの方が馴染みは良いですね。

カバー力

トーンアップされることでくすみはカバーされるものの、
シミやニキビ跡はほとんどカバーされません

化粧もちについて

個人的には、ブライトアップベースUVで一番評価が高いのがここでして。

 

まず塗った時の、肌へのフィット感がしっかりあること。
この点はやっぱり日焼け止めというよりは「化粧下地」なんだなあと思わせてくれる。

乾燥肌用ラインなだけあって乾燥は気にならないのに、なかなか崩れにくかった

ブライトアップベースUVとバランシングベースUVの違い

ちなみに混合肌ラインからは、ミノン バランシングUVベース
というものが出ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミノン 公式アカウントさん(@minon_official_jp)がシェアした投稿

こちらはニキビが出来にくい処方で、ブライトアップベースと比べると

ブライトアップベース、バランシングベースUVはそれぞれ特徴が異なるみたいです。

ブライトアップベースUV

  • 乾燥肌用
  • トーンアップ効果が高い
  • カバー力はない
  • 日焼け止め効果が高い
    SPF47 PA+++

バランシングベースUV

  • 混合肌用
  • ニキビが出来にくい処方
  • 毛穴や赤みのカバーをしてくれる
  • 日焼け止め効果はブライトアップベースより弱め
    SPF30 PA+++

まとめ ブライトアップベースUVはこんな人におすすめ

秋冬に使っていた時はそうでもなかったのですが、
暑くなってきたここ最近、こちらの使用感が好きになってきました。

こんな方にブライトアップベースをおススメしたいです。

  • 肌に負担が少ないものがいい
  • 化粧下地としても使いたい
  • トーンアップしたい
  • 乾燥しにくいものがいい
  • ポール&ジョーのファンデーションプライマーに似てるけどプチプラな化粧下地が欲しい←ピンポイントですが笑

 

個人的には
ポール&ジョーのもったりしたバージョン、というイメージですね笑
のびの良さやトーンアップの馴染み感は、やはりデパコスの方が良いです。

でもミノンも肌に優しい処方なのに、とても使いやすい商品だと思いましたよ。

 

りピしたいけど次はバランシングベースにしてみようかな~。
でもSPFが低くなっちゃうし・・悩み中です。

 

ご参考になりましたら幸いです!

 

まるおみでした。

 

今年は日焼け止めの塗りなおし習慣をつけるぞ~~!

profile
この記事を書いた人
まるおみ

ゲームと漫画とコスメが好きな30代(女)。
丸くて薄い塩大福顔、一重と二重を両用している。色白のイエベ。

このプロフィール画像、似てると評判です。

まるおみをフォローする
化粧下地
スポンサーリンク
アイテム別に見たい方はこちら
\ この記事をシェアする /
まるおみをフォローする
まるおみコスメ事情

コメント