ダイソーとセリア対決!メイクスポンジはどっちがおススメ?

メイクツール
スポンサーリンク

 

まるおみです!

 

 

皆さん、メイクスポンジ使ってますか??

使う人使わない人それぞれいらっしゃるとは思うのですが、私自身は、毎日欠かせないものです。

 

ファンデーションを指で伸ばしたあと、スポンジでポンポンする。

この工程があるだけで、ファンデーションが薄づきになり、密着して化粧崩れしにくくなります。
もう今となってはスポンジなしにファンデーション塗ることは考えられません。
それくらい大事。

 

いつもは水で濡らさないスポンジを使ってるんだけど、気分によっては濡らすタイプを使います。

毎日使いしているスポンジはこちらの記事で紹介。

【100円】優秀メイクブラシとスポンジを厳選してみた 
100円均一で購入できる、スポンジやブラシ。まるおみがヘビーユースしている使えるものを、紹介しています。メイクツールを100円均一で購入してみようと思う方は必見!!

 

濡らすタイプのスポンジとしては、
一時期、このビューティーブロンザーが流行りまくり。

 

View this post on Instagram

 

beautyblenderさん(@beautyblender)がシェアした投稿

ただこちらは少しとお高めで、手が伸びず。

確か一つ2000円くらいだったよ。
偽物もいっぱいあったし。

でもその後に、後継商品が色々と出てきました。

使ったことがあるのは、
ロージーローザーや

 

View this post on Instagram

 

ROSY ROSA(ロージーローザ)さん(@rosyrosa.official)がシェアした投稿

 

あとはリアルテクニクス。
iherbで一つ500円~600円くらいだったと思う。

 

View this post on Instagram

 

Maquillaje cruelty free🐰さん(@fabiii_boutique)がシェアした投稿

 

そんな中、100円均一でもついに登場!!!

 

ということで、
まずはセリアの3dパフがすごく人気が出て、話題になりましたね!

現在、ダイソーでも似たようなスポンジが販売されているので、
この2つを比較していこうと思います!

いざ100円対決!!

スポンサーリンク

商品紹介

セリア 3dパフ

まずはこちらから。

セリア 3Dパフ 100円(税抜)しずく型

卵みたい笑

これは涙っぽい形の「しずく型」。
この商品は、ダイソーと同じ洋梨っぽい形のものも販売されています。

薄ピンク色で可愛い。

ザ・ダイソー ファンデーションスポンジ ホイップ型

続いてこちらがダイソー

ザ・ダイソー ファンデーションスポンジ ホイップ型 100円(税抜)

ダイソーのものは、この「洋梨っぽい形」のみです。

 

両方とも、水を含ませる前の大きさはほぼ同じです。
触った感触も大きな差はなくて、この手の商品は水を含ませる前は、
一般的なスポンジにくらべると固め。

 

例えるなら戻したあとの高野豆腐みたいな感じ。

スポンサーリンク

比較

大きさ

セリアのスポンジだけ水をふくませてみました。


ダイソーに比べると一回り大きくなっています。

ダイソーも水に濡らすとこんな感じ。

両方とも、大きさはそこまで変わらないですね。

柔らかさ

水を含ませる前と後では全く感触が違います。ふわふわになります。
見た目は同じようでも、触ってみると意外と違いが

セリアは柔らかいんだけど、
キメが細かい感じがしてダイソーにくらべるとしっかりしています。

もちろん柔らかいんだけど、中身が詰まった感触

 

ダイソーはもう、

もっちもちのぷるんぷるん。

同じ柔らかさでも、セリアとは性質が違う柔らかさ。
正直、いつまでも触っていたいのは断然こちらです。

 

セリアのスポンジがつきたてのおモチだとすると、
ダイソーは味噌汁に入ったお麩。伝わりますでしょうか??

今日は食べ物縛りで例えてみました。

形の使いやすさ

先に言ってしまうと、私は「しずく」型のセリアが圧倒的に使いやすいです。

 

しずく型は、側面を使うとかなり広い面として使うことが出来ます。
かつ、先端の尖った部分で
小鼻の周りや目の下などにも、小回りがききます
しっかりしたスポンジなので、先端を使ってもへたりません。

 

ダイソーの洋ナシ型は、
基本的に底面を使って、顔の広い部分に使っていきます。

まるでスタンプのように、
ポンポンしやすいし楽しいんだけど、
しずく型にくらべると、一度の「ポン」でカバーできる範囲がせまいです。

あと小鼻などの細かい部分、
先端の少し尖った部分をお使いになりなさいということのようですが・・

このハムスターの尻尾のごとく、ちょこんと出ている部分では、なかなか難しいのでは。

しかもダイソーのスポンジはプルプルなので、
肌に接触した時には、この先端は存在しないも同前になります。

スポンサーリンク

仕上がりの違い

正直、仕上がりに関して肉眼ではっきりわかるほどの差はありませんでした

 

でも、ダイソーの方がスポンジが柔らかいため、
少しだけファンデーションを吸収しやすいような気がしました。

スポンジを使ってファンデーションを塗り広げて使う方は、
セリアの方が良いかもしれませんね。

結果

2つを比較した結果、私的に好きなのは

 

セリアの3dパフ しずく型

 

です!!

特に良いと思った点としては

  • 「しずく型」が使いやすい。
  • 先端がへたらずに、小鼻などにあてやすい。
  • ファンデーションを吸収しすぎない。

 

なので個人的には、セリア推し。

 

ただ、肌当たりの良さはダイソーが圧勝です!

使っている時も、すごく気持ちいいよ〜〜

一応比較はしてみたけど、
両方とも、以前に使ったことのあるロージーローザーやリアルテクニクスなどと、遜色なく使えるものです!

 

何といっても100円ですからね!
普段メイクスポンジを使わない方も、試しに使ってみてはどうでしょうか??

これだけでベースメイクのレベルがあがりますよ!!

 

本当にすごいなあ100円均一・・

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます!
まるおみでした。

 

連休は食っちゃ寝、食っちゃ寝しております。

profile
この記事を書いた人
まるおみ

ゲームと漫画とコスメが好きな30代(女)。
丸くて薄い塩大福顔、一重と二重を両用している。色白のイエベ。

このプロフィール画像、似てると評判です。

まるおみをフォローする
メイクツール
スポンサーリンク
アイテム別に見たい方はこちら
\ この記事をシェアする /
まるおみをフォローする
まるおみコスメ事情

コメント