クマ隠しにおすすめなミネラルコンシーラー!敏感肌の方へ向けて

コンシーラー
スポンサーリンク

今日は、クマにおすすめなミネラルコスメを紹介します。
あまりプチプラではないけど、優秀なコスメだと思います。

スポンサーリンク

クマとまるおみ

元々アトピー等なく、まぁ時期によってはそれなりの乾燥に悩まされるものの、
「何を塗ってもかぶれてしまう」ような敏感体質ではありませんでした。

でもどういうわけか眼球だけが過敏でして。合わないと充血したり、目が腫れたりしちゃうんです。
そのため、目の周囲に塗るコンシーラーは刺激が弱いものを色々と試しました。

さらに、私の目の下にはポツポツした出来物があります。

汗管種という、汗線が詰まるものらしいです。なぜそこが詰まった。

 

よって、眼球過敏&汗管種という2重苦。

クマがカバーできても、厚ぼったさが出たりひびわれてしまうコンシーラーだと、
ポツポツが今度は目立ってしまい、となかなか困ったちゃんなんです。

おススメするミネラルコンシーラーは、今まで試した中で、
クマのカバー力もあり、かつ厚塗り感がないもの。
普段プチプラヘビーユーザーの私がずっと愛用しています。

好きなコンシーラー

辿り着いたコンシーラーはこの2つ

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット 4860円(税込)
ヴァントルテ ミネラルシルクコンシーラー 2300円(税別)

 

それぞれに特徴があるので、向いてるクマのタイプやテクスチャーなど
細かく説明していきますね!!

2つの色味とテクスチャーを比較する

エトヴォスはパレットタイプでヴァントルテはスティックタイプですね!

エトヴォスの場合は真ん中のオレンジ下の肌色
クマ隠しに使えると公式でうたわれているのが大きな特徴。

オレンジは青クマやくすみ。
一番下の色はオレンジを使用したあと、肌と色を馴染ませるためにも使います。

ヴァントルテはやや明るめの黄みよりのベージュです。
明るすぎず暗すぎず、どこにでも使えそう。

 

それぞれ、一緒に塗ってみました。
左がエトヴォス、右がヴァントルテです。

ヴァントルテはエトヴォスの一番上と一番下を足して2で割ったくらいのトーン。

2つのテクスチャーについてですが、

エトヴォスはパレットコンシーラだからといのもあり、
かなり柔らかめです。保湿力も高くツヤを感じられるようなテクスチャー。

対して

ヴァントルテはスティックを滑らせると、しっかりコンシーラがつきます。
すぐに肌にピタッとフィットするので、早めにぼかすようにしています。
セミマットなテクスチャーです。

まとめると、エトヴォスは元々クマ特化型で柔らかい。ヴァントルテはマルチに使えるコンシーラという印象ですね。

ではそれぞれのメリットや、どんなクマに向いているのか見ていきましょ!

それぞれのメリットと、おススメしたい人

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレットのメリットとおススメしたい人

エトヴォスの色の使い分けとしては、このようになります。(公式より)

  • オークルベージュ(上)→ニキビ跡やシミ→カバー力が高い
  • オレンジベージュ(真ん中)→青クマやくすみ
  • ナチュラルベージュ(下)→クマやくすみなど明るくしたい部分に

クマの種類をさらっとまとめるとこんな感じですよ~~

  • 青クマ→血行不良による青っぽいクマ
  • 黒クマ→たるみによる影で黒っぽいクマ
  • 茶クマ→色素沈着によるクマ

 

自分も青クマですが

  1. 真ん中のオレンジを目の下にぼかす
    (私は頬骨にかかるくらい、広範囲にぼかしてます)
  2. 下のベージュを上から重ねて肌色をなじませる

このように塗ると、
クマはかなり綺麗にカバーが出来て、目周りが一気に明るくなります!!

青クマの人しか使えないのかな??

茶クマや黒クマが全く隠れないなんてことはないと思うけど・・
やっぱり血色が出るので、効果的なのは青クマなんじゃなかろか。

個人的には、クマがひどくない日でも明るい印象になるから使いたくなる。

そしてエトヴォスの方は保湿力があるので乾燥は気にならない。
柔らかくて肌馴染みが良いから、パサパサ感やひび割れも起きにくいと感じました。化粧もちやカバー力に関してはヴァントルテより弱いです。

エトヴォス コンシーラーパレットをおススメしたい人は・・

  • 青クマに悩んでいる
  • 血色感を出して健康的に見せたい
  • 化粧もちより保湿を優先
  • ナチュラルにカバーしたい

ヴァントルテ ミネラルシルクコンシーラーのメリットとおススメしたい人

ヴァントルテはミネラルコンシーラーとは思えないくらい、カバー力が高いです。

ぼかしても自然でカバー力の高いコンシーラにありがちな、
厚ぼったさはほとんどありません。

テスターで試した時、使い心地に感動した私は即購入。

青クマに最適なのはエトヴォスだと思うけど、ヴァントルテもこのカバー力で
そこそこどうにかはしてくれます笑

スティックタイプなのもお手軽、クマだけでなくニキビ跡やシミなどもしっかり隠せるのが魅力的。

カバー力がある割には乾燥もしにくい方だと思います。
でも保湿力はエトヴォスの方が高いですね。

ヴァントルテ ミネラルコンシーラーをおススメしたい方は・・

  • 黒クマか茶クマを隠したい
  • 強いカバー力を求める
  • シミやニキビ跡もこれで隠したい
  • 化粧持ちも優先したい

まとめ

自分の好みに合った方を選ぶと、両方ともすごく頼もしいコンシーラーだと思うんです。

2つとも石鹸でオフが出来ます。石鹸オフ可能と書いてあるのに落ちにくいコスメもあるけど、両方ともちゃんと落ちてくれました。そこも好き。

個人的な思いとしては両方とも大好きなんだけど、
強いて言えばヴァントルテの方が使い勝手はいい(ごめんよエトヴォス)

本当にケミカルコスメ並みの使い心地には感動するので、
ぜひテスターでも試してみてほしいですね。

ただ冬場や乾燥肌の方には、エトヴォスの力が存分に発揮されるはず。

ミネラルコスメと言えば使用期限の問題がありますが、よろしければ合わせて見てみてくださいね。

ミネラルコスメの使用期限に注意!ミネラルコンシーラーの活用方法で使い切りたい
ミネラルコスメは通常のケミカルコスメより、使用期限が短いです。ミネラルコンシーラーを使いきれるように、自己流の活用方法があるので紹介させていただきました。

ここまで読んでいただきありがとうございます、もしご参考になれば嬉しいです。

まるおみでした。

コメント