プチプラでリッププライマーが登場!リップメイク好きがレビューするよ

リップティント
スポンサーリンク

 

 

こんにちは、まるおみです!

 

今日はケイト(KATE) CCリッププライマーのレビューをしていきますね。

これを見た瞬間、驚きました。

「500円でプライマーが買えるだと。。!」

リッププライマーというのはグロスや口紅を塗る前に、下地としてつかうリップのことです。

デパコスではちょくちょく見かけるんだけど、プチプラコスメでは珍しい。だから今回はずっと楽しみにしていました!わ〜い!

  • 単品使いでの仕上がりは??
  • プライマーとしての働きっぷりは??

この辺りをしっかりレビューします~~

 

特にリップメイク好きの皆さん、みてほしいです〜!

スポンサーリンク

ケイト(KATE)CCリッププライマーとは

まずはCCリッププライマーについて紹介していきます。ケイト、2019年秋の新作としてCCシリーズのリップがたくさん発売されました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

KATE|ケイトさん(@kate.tokyo.official_jp)がシェアした投稿

CCリッププライマーはこのうちの一つ。

ちなみに以前のCCリップシリーズ、グリーンも過去にレビューしています。

【レビュー】ケイト CCリップのグリーンで血色を抑える??
リップ下地に愛用しているKATEのCCリップ、スノーグリーンについてのレビュー記事です。流行りのMLBBカラーのリップやティントも、下地にリップを塗るとより綺麗に仕上がると思います!

2019年秋新作のCCシリーズ

CCシリーズの種類が多くてややこしいので、ちょっくら整理してみましょう。

ケイト(KATE)CCシリーズ 

  1. CCパーソナルリップクリーム
    パーソナルカラーに合わせられる。4色展開の色付きリップクリーム
  2. CCリッププライマー
    1. ブラックティント
    2. クリアティント←レビューするやつこれ
    3. カバーベース

CCシリーズは大きくわけると2種類あります。本日レビューするのはCCリッププライマーのクリアティントですね。リッププライマーは3種類あって、ブラックとクリアはティント。ティントは色がしっかり定着するタイプです。

カバーベースのみティントではありません。

だから、パーソナルカラーリップ4色と、プライマー3色で、合計7色のリップがccシリーズとして発売されてるってわけ。

名前もさることながら、見た目も似ているのだ。購入されるときはご注意ください!

 

それにしても、ケイトって本当すごい。

このシリーズは全て1本500円前後のいわば薬局の色付きリップの類。なのに、パーソナルカラーを取り入れたリップや、プライマーも3種類もあるんだってさ。

悪い言い方するとたかがプチプラ。なのにこんなにも選ぶ楽しさやメイクする楽しさを提供してくれるなんて、ありがたい。こういった、プチプラなのに工夫されてるコスメが大好きです。

商品開発とか企業努力がテーマのテレビではつい泣いてしまうわたし。「プ○フェッショナル」や「カン○リア宮殿」だいすき!

 

すみません脱線しました。

まずはシンプルで使いやすいプライマーが欲しいと思っていたので、クリアティントを買ってみました。

CCリッププライマー EX-2クリアティントについて

やっとこさ、リッププライマーのクリアティントをご紹介します。

このプライマーを、下地として使うことでこんな効果があるとこのと。

1本でも、下地でも。
血色感持続 ティント下地。

唇ケアしながら血色感持続。
SPF10 PA+

〇保湿成分(ヒアルロン酸)配合
全2色

  • 色持続効果
  • グロス効果(ブラック/クリア)
  • 縦ジワ調整
  • 密封保湿
  • UVカット

引用:https://www.nomorerules.net/

んん??プライマーなのにティントでしかもグロス効果ってどうなの?

勝手なイメージかもしれないけど。リッププライマーは「上に塗るリップの邪魔をしない」ものが原則だと思ってました。

でもCCリッププライマーは、色もつくしツヤも出るって書いてある・・

 

プライマーなのにティントなの??
薄く色付くの?邪魔じゃない??(クリアタイプも薄い色付き)
ツヤでるの?邪魔じゃない??

こんな文句言いながら買う自分もどうかと思うんだけど。

ということで使用感が想像できない。全くの未知な領域でした!実際に使ってみてどうだったのか??ではではレビューしていきます。

最近レビューまでのくだりが長くなっちゃうんだよね〜

CCリッププライマー クリアティントのレビュー

このパッケージがかっこよくて好きです。いかにもプチプラのリップ、という感じがしなくて良いですね。

ブラックにポイントカラーのレッドが効いてる!ちょっとシャチハタっぽいけどね

 

腕に塗ってみました。リップクリームにしては、しっかりとツヤがあります。かといって最近よく見るとろとろなリップではありません。

少し固めというか、もったりしたテクスチャーです。色はほんのりつく程度。ピンク感というよりまさに「血色」といったお色。

 

たしかに、本来の唇の色としっかり同化しつつ少しトーンをあげてくれそうな感じ。

つやんつやんで綺麗~~

単色塗りしてみた

まずはこちらのみ塗ってみました!むむむ。。!?

すっぴんがこちら↓↓

 

CCリッププライマーを単色塗り↓↓

これは・・期待以上に(失礼)可愛い!!

言い方が悪くてスミマセン。いえね、色味に関してはよくある色付きリップを想像していたんです。

でもつけてみたら、そんなに単調なピンクじゃなかった。本当に唇の血色がそのままよくなったみたい。かつ!ツヤツヤだからまるで赤ちゃんのような唇に。

この「赤ちゃんの唇ように~」という良く聞くフレーズですが。今までで一番、これぞ赤ちゃん感を感じました。たまたま私の唇にあってたのかもしれない。

 

とはいえ、アラサーの私はこれ一本での外出は無理です。

だから鏡の前でニヤニヤするだけなんですけどね。家で過ごす日にはこれだけでもいいかな。単品で使うことはまったく想定していなかったので、うれしい誤算でした。この時点で好感度が爆上がりした。

 

ほかのリップとも組み合わせて、プライマーとしても使ってみました。

リッププライマーとして良かった点

結局、プライマーとしても気に入って毎日使っております(笑)

まとめるとこんな感じ

  • 発色はよくなる
  • 保湿力が高い
  • マットリップにも使いやすい
  • 色持ちはよくわからない

CCリッププライマーを使うと、あれ?この口紅こんなに良い色だったっけ?と思う。

かといって色自体や雰囲気が変わるほどではない。ちょうどよい変化なワケです。そのへん上手いことやってくれてるんだなあ。

同じ口紅を使ってます↓↓

CCリッププライマーを塗ってから、口紅を塗った方(右)が色味が綺麗に発色している気がします。ちょっとね、写真ではうまく伝わらないのですが・・

でも縦しわも目立たなくなって、唇全体がふっくらつやっとします。

 

プライマー効果によって発色がよくなってるのかな?
もしくは薄い赤みが色を補正してくれてる?
でもリップ自体の色は、邪魔されてない。なぜ??

 

うーん・・理由は謎だけど、とにかく良いです!

 

口紅を塗った後でも、プライマーのツヤ感が残ってくれるのも○

私、口紅など塗ったあとにグロスを重ねるのが苦手なんです。手が汚れるし下の口紅もよれちゃうから。このプライマーを使うとグロスはいらない。

 

そして以外だったのがマットリップとの相性。

マットな口紅に関しては、絶対合わないと思っていました(笑)ツヤツヤになった上からマットリップを重ねるなんて・・

でも!これが意外や意外。マットリップのパサパサ感がなくなって、しっとりしたセミマットな質感になります。だからマットリップを塗るときこそ、これを使いたくなります。

色持ちはよくわからないよ

色持ちの効果は正直よくわかりませんでした。

でも、食事したあとの「輪郭だけ残る現象」が気にならなくなったな~。おそらく、プライマーの薄い赤みがティント効果で残ってくれるからだと思います。

まとめ

前半では、あーだこーだと言ってましたが、実際に使ってみたらガラリと印象が変わりましたね。

一番強く感じたこと。それは

プチプラなのに、こんなに多機能なんて信じがたい

 

CCリッププライマーの良かった点

・単品塗りではちゅるちゅるの赤ちゃん唇になる
・後に塗るリップの仕上がりもよくしてくれた
・マットリップとの相性も○

イマイチなところはほとんどないような。強いて言えば、

「完全なマットリップがいい!水分感は一切ゆるさない!」みたいなマットリップ派な方には向かないかもしれませんね。どうしてもツヤ感が出てしまうので。

 

これから秋にも向けて、ブラックティントも気になってしまう~~!

 

ここまで読んでいただきありがとうございます

まるおみでした。

profile
この記事を書いた人
まるおみ

ゲームと漫画とコスメが好きな30代(女)。
丸くて薄い塩大福顔、一重と二重を両用している。色白のイエベ。

このプロフィール画像、似てると評判です。

まるおみをフォローする
リップティント
スポンサーリンク
アイテム別に見たい方はこちら
\ この記事をシェアする /
まるおみをフォローする
まるおみコスメ事情

コメント