春夏に使い倒したいプチプラチークまとめ

チーク
スポンサーリンク

 

 

こんにちは、まるおみです。

 

今日は春夏にぴったりなプチプラチークを選んでみました。暖かい時期になると、チークをメインにしたようなメイクもすっごく可愛いと思う。

春夏チークの特徴として、3つのポイントに絞り選んでみました。

  • 明るい色
  • 透明感
  • 健康的に見える

選んだ結果、セザンヌとキャンメイクのチークが2種類ずつ。となりました。他にもプチプラチークはわさわさあるんですけどね。使い勝手がよく、誰もが手に取りやすい点でこの2ブランドになりました。特に意図はありません(笑)

 

それではブランドごとにまとめてご紹介!

スポンサーリンク

セザンヌ ナチュラルチークN

セザンヌ ナチュラルチークは、おなじみのロングセラー商品ですね。その価格たるやなんと360円(税抜)。

 

View this post on Instagram

 

セザンヌ化粧品さん(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

360円てスタバ1杯(それもSサイズ)と同じくらいじゃあありませんか!金銭感覚がおかしくなってキャンメイクが高く感じる?・・・いやいやいや!キャンメイクだって十分お安い。

 

ナチュラルチークNは色展開も豊富。キャンメイクのパウダーチークスに比べると、大人の女性も手に取りやすそうな色が多い印象です。

ちなみに付属のブラシは小さくて扱いが難しいので、
ブラシは太めのものを使った方が良い絶対。ダイソーでいいから。

 

そんなナチュラルチークN、春夏におすすめしたいのがこの2つのカラーです。

各360円(税抜)

  • 14 パープルピンク
  • 15 クリアレッド

2色をまとめてスウォッチすると

 

では色ごとに詳しく見てみましょう。

14 パープルピンク

お金で買える透明感との異名でSNSで大人気になった。それが14パープルピンクです。
誰なのこの秀逸な名前考えた人は(笑)

私だって「お金で買えるものなら是非とも買いたい」、ということで透明感を購入。普段はあまり近づかないパープル系。しかもあからさまにパープル。「イエベでも大丈夫かな」と不安でした。

 

でも・・全く問題なし!!見た目とは裏腹に、あまりPC(パーソナルカラー)は関係ないかも。このチーク、いざ塗ってみるととっても薄付きでかつ透け感のある仕上がりなんです。

「あ、こんなもんか」ってゆー肩透かしのあとに、

「あれ~~!肌が綺麗に見える!!」と感動するチークなのです。

肌に乗せても、色味はうっすら視認できる程度、なのに肌が綺麗に見えるのです。もはやチークではなくコントロールカラーだと思っても差し支えないのでは。

15 クリアレッド

15クリアレッドは、くすみ感が一切ない明るいレッド。ぱっと見いかにも若い子向けのカラー。こちらも、肌馴染み重視の自分としては、普段は手に取りません。でもね、こんな派手色なのに売り場では「透明感UP!」のポップがついてたの。

360円なので挑戦カラーということで、購入してみました。そしたらこれが大当たり!!

14に比べると発色が強いので注意!3倍くらい濃いのでは・・大き目のブラシ必須チークです。

 

購入当初はつけすぎて、おてもやんになりました。「なにこれ使いづら」と思ってた。でも!少しずつ調整が出来るようになったら、このチークの良さがわかって大好きに!

 

太いブラシで薄く薄くヴェールを重ねていくようにつけていきます。すると・・まさしくクリアレッド!な透明感&血色感が出る!

14ピンクパープルのウリも透明感でしたね。この2つの違いを表現するならば。

  • 14パープルピンクは儚げ透明感
  • 15クリアレッドはあどけない透明感

15クリアレッドの方が健康的で無邪気な印象。14パープルピンクはか弱そうな、病弱そうな雰囲気。不健康に見えるとかではないんですよ。14は14で可愛いんだよ!表現難しいけど、どっちも好き。

キャンメイク パウダーチークス

キャンメイクのパウダーチークスも色展開豊富&ロングセラー。プチプラチークの2大巨塔と言ったらさきほどのセザンヌか、キャンメイクってことでもういいかと。

 

View this post on Instagram

 

CANMAKE TOKYO(キャンメイク)さん(@canmaketokyo)がシェアした投稿

ナチュラルチークに比べると、パウダーチークスの方がトレンドに合わせてる印象。結構濃いめの色味が多く、若い女性のコスメだと思いやすい。ですが以外にも、チークの発色は絶妙で調整もしやすいんですよ。

マット系とパール系に分かれているんですね。初めて知った!今回取り上げる2色は、両方ともマット系。

各550円(税抜)

  • PW40 ミモザイエロー
  • PW41 アンティークローズ

2色のスウォッチはこのような感じ。

セザンヌ同様に太めのチークブラシがあると便利です。お安めチークを綺麗にぬるなら、技術よりもまずブラシだと思います。

PW40 ミモザイエロー

うーーん、黄色い。黄色以外の何物でもない。

PW40ミモザイエローは、去年の春に期間限定で発売したものでした。しれっと定番化したようですね。

このチークは、「オレンジチークで顔がくすむ~」という方におすすめしたい。私もその一人。イエローチークを使うと、顔色がくすまないのにヘルシー感を楽しめます。自分にとっては貴重なコスメ。\春夏は健康的にも見せたいです!なので、このイエローチークも仲間入りさせてみた。

 

まず、誰もが「これ塗ったらどうなるの?」と思うでしょう。

このチークは、よほどのお洒落上級者でない限り、別チークと組み合わせて使うことをおすすめします。単色はねぇ、私には無理です。

こんな感じで重ねています。

  1. イエローチークを黒目下~外側にかけて広めにいれる
    次に重ねるチークより広めに
    するのがポイント。
  2. レッドやピンクのチークを、イエローチークの上から重ねる。
    こっちは狭い範囲に指で置くイメージ。
  3. 軽く指でなじませる。

後から狭く乗せた色を中心にして、イエローがじんわりと滲んだようになり可愛いです♪

 

オレンジって、使い方次第ではフレッシュ感が強すぎることもある。でもイエローチークを駆使すると、少しオシャレっぽくヘルシーな印象になるかな。イノセントな雰囲気で可愛いです。

他のチークより少しコツはいるけど、普通のチークに飽きてしまった方には、試してみてほしいです。

PW41 アンティークローズ

2019発売の新色です!流行全開のくすみ感があるお色。プチプラぽくなく、大人の女性もがんがんに使えるやつですね。ありがとうございます。

ローズと書いてあるものの、青みのあるカラーではない。ブラウン濃いめのピンクベージュに見えます。これ、見た目より断然使いやすいです。

  • ブラウン系カラーでトレンド感が◎
  • 落ち着いてるが大人っぽすぎない
  • 季節や年齢を選ばない

これまでの3色は、明るくて透け感のあるカラーが中心でした。この1色も加えることで、落ち着きとトレンドも仲間入りした最強布陣が出来るのでは!

ハイライトを重ねて光らせてみました。アンティークローズ可愛いいい。

組み合わせ自由自在

 

今日取り上げた4色は、他チークと重ねやすいのも嬉しいところです。特にパープルピンクは合わせやすい。まずはベースとして仕込んでおくのもありです。

個人的によく組み合わせているものはこれ。

セザンヌ 14ピンクパープル&セザンヌ 15クリアレッド

この組み合わせ、一時期youtuberのみきぽんさんがおススメされてましたよ!!

 

キャンメイク PW40ミモザイエロー&セザンヌ 15クリアレッド

イエローの健康的な感じと、クリアレッドの爽やかな色の組み合わせ。夏にやりたくなります。

 

1つ500円台かそれ以下、の激安価格でありながら。こんなに使えるチーク達。是非、チークで遊ぶメイクも試してみてくださいね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

まるおみでした。

 

profile
この記事を書いた人
まるおみ

ゲームと漫画とコスメが好きな30代(女)。
丸くて薄い塩大福顔、一重と二重を両用している。色白のイエベ。

このプロフィール画像、似てると評判です。

まるおみをフォローする
チーク
スポンサーリンク
アイテム別に見たい方はこちら
\ この記事をシェアする /
まるおみをフォローする
まるおみコスメ事情

コメント